女性の多くが占い好き

世の中には様々な雑誌が販売されていますが、ほとんどの雑誌に占いコーナーがあります。占いだけの雑誌も存在しますね。それだけ、占いが好きな女性が多いということです。占いにもたくさんの種類がありますが、どういう占いがあるのか見てみましょう。

占いの種類

手相占い

手の平にある線やしわ、肉付きから運勢・性格を占うもので、とてもポピュラーな占いと言ってもいいでしょう。手相は変化することがあり、それによって運勢や未来が変わっていくこともあります。また、ペンで線を書く開運法も人気です。

タロット占い

タロットカードを用いて占うもので、近い未来のことを占うのに長けています。占い方やタロットカードの種類がたくさんあり、占う人によって違いがあります。また、カードを読む力やインスピレーションによって結果が異なる可能性があるため、信頼できる人を選ぶといいでしょう。

九星気学

九星気学は生年月日から9つの星に分類し、運勢や相性、吉方位などを占います。相性を占うためには、相手の生年月日を知る必要がありますが、それさえ分かれば、インターネットで「九星気学無料」と検索して占うこともできます。

ほくろ占い

手相占いと合わせて行うことが多いですが、ほくろ占いは名前の通り、ほくろを見て占います。主にほくろの種類と、どこに位置しているかを見て判断します。インターネットで調べれば、自分で占うことも可能です。

[PR]
九星気学で運勢をチェック♪
失敗のない人生を歩もう!

自分の手に運勢が表れる!手相占いはほくろにも注目

占い部屋

手相は右手?左手?

左手は先天的、右手は後天的な手相だと言われています。そのため、本来持っている性格や運命、才能を知りたいなら左手を見ましょう。右手に現れるのは、努力で得たものや後天的な性格などです。現在の状態や未来の運命を知りたいなら右手を見るべきです。また、左手に悪い相が出ているようなら、右手を確認してみましょう。右手に良い相が表れていれば、快方に向かうと言われているので安心です。

今後の参考にする

占いによって、運勢を知ることが出来れば、今後の生き方や考えを変えることができるでしょう。また、スピリチュアルに興味のある人は、インディゴチルドレンやライトワーカーと言った使命を持つ人々について詳しく勉強してみてもいいですね。特徴を勉強することで、今まで気づかなかった自分の使命に気付き、本領を発揮できるかもしれません。

目的によって使い分ける

占いは種類によって占えるものが異なります。また、インターネットで占えるものもあれば、占い師に見てもらうものもあるので、自分が知りたいものに合った占いをするといいでしょう。

[PR]
手相でほくろの位置を確認
びっくりする結果が待っている

[PR]
ライトワーカーの特徴をチェック
もっと詳しく調べよう

[PR]
九星気学無料を活用
誰でも利用できちゃう